よしひで

カフェ

■カフェコモンズ

JR摂津富田駅と阪急富田駅の間の商店街から、少し西に入ったビルにカフェコモンズはある。まず階段で2階に上がり、そこでエレベーターに乗り換えて5階に行くのじゃ。体力に自信のある者は、階段でそのまま5階まで上がってもよいぞ。 店内はアットホーム...
商店

■壽酒造

富田に現存する酒造家の一つが、この壽酒造じゃ。第1回高槻市景観賞(建造物部門)を受賞した風情のある外観を眺めつつ、敷地へ入ると・・・おや、真新しい建物が。 今回の改修工事に伴いお酒・ビールの購入はもちろん、気軽に國乃長のお酒を楽しむことの出...
商店

■清鶴酒造

これぞ酒蔵のまちといった富田の風情のある通をゆくと、見えてくるのが清鶴酒造じゃ。ちなみにこの風景は、第1回高槻市景観賞(建造物部門)を受賞しているぞ。 酒だけではなく、甘酒や板梅もある。 店の前には、富田の酒造りを紹介する高槻市の掲示板が。...
神社仏閣

■普門寺

わしが居城としていた普門寺じゃ。当時は普門寺城と呼ばれていたぞ。 江戸時代に建てられた門をくぐると、インゲン豆の語源になった隠元禅師が作った石畳がある。 石畳を進むと、国指定重要文化財の方丈が建っておる。ちなみに、この方丈は、建造物としては...
プロフィール

■転生したら、ゆるキャラだった件

無念じゃ。無念過ぎるにも程がある。将軍になって、わずか8か月で、病死してしまうとは。 わしは室町幕府14代将軍・足利義栄(あしかが よしひで)である。征夷大将軍として、現在の高槻市・富田の普門寺に、城を構えておった。 13代将軍・義輝は剣豪...
とんだ幕府

■とんだ幕府と幕臣

「とんだ幕府」は、将軍であるわしと共に富田のまちを盛り上げるためにがんばろうという仲間たちの集まりじゃ。将軍を戴く組織であれば、幕府と称するのが相応しいというもの。 「幕臣」は、わし以外の「とんだ幕府」の仲間の名称じゃ。いわゆる運営スタッフ...